検索

20200802

梅雨が明け8月になる。毎日とても暑い。頻繁にブログの更新をするようになったのはスマホで更新ができるようになったからです。日々思う事を書いていこうと思う。今日は最近のマイブームなど。その名も平沢進さんです。熱しやすく冷めやすい性格ではあるのだけれど、平沢さんはここ一年ハマり続けていて、初めての出会いは十年以上前に観た今敏監督のアニメーション映画「パプリカ」の主題歌「白虎野の娘」だった。その時は深追いはしなかったのだが、昨年フジロックの配信映像を観てから沼にハマった次第でファンクラブにも入ってしまった。楽曲が最高なのはもちろんなのだが、追えば追うほどその思想に感銘を受けてしまったのでした。例えばこれ。

好きなことをやって「その人でしかないようなあり方」をしていない限り、その人自身も周りの人も幸せにならず、幸福な社会貢献も成立しない

好きなことをやることでしか周りの人を幸せにする事はできないと最近の動画でもおっしゃっていました。私なりの一つの解釈は、自分が好きなことをしていれば他人が好きなことをしていても許せるだろうし、もし自分が人の意見を聞くと他人にもそれを求めてしまうのではないかと思ったのでした。そして他人を許せないということは、それをする自分も許してはならないということになる。結局自分の首も閉めて余裕がなくなる。情けは人の為ならず。ということでしょうか。違うか。でも人の為も結局は自分の気持ちが良い為でしか無いのだから、みんな自分の好きなように生きれば良いって事なんだと思います。好きなように生きなさいねと平沢さんも言ってました。さっきから平沢教の信者かよ。まあまあ、平沢さんの言葉はものづくりしてる人間にとっては結構励みになる気がするのでおすすめです。

https://www.cinra.net/interview/201812-hirasawasusumu

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now